便利で実用的なはんこ

印鑑イメージ

はんこと言えば、漢字!
というイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。
しかし、最近はひらがなのはんこを使う人も増えています。
と言うと、実用性のないはんこだと思う人が大半ですが、ひらがなのはんこは銀行印としても使える立派なはんこです。
可愛さや自分らしさのあるはんこを銀行印にしたいという願いを叶えるものが、ひらがなのはんこでしょう。

そして、ひらがなのはんこには、さらに実用的なものがあります。
それは、「あ」「い」「う」「え」「お」などのように、ひらがなが1文字ずつになっているはんこです。
この1文字ずつのはんこを組み合わせて、好きな文字を作ることが出来るはんこが子供を持つお母さんに愛用されています。

何故、子供を持つお母さんにひらがなはんこが愛用されているかと言うと、1文字ずつのはんこで子供の名前を作り、持ち物にぽんと押して名前入れをすることが出来るからです。

ひらがなのはんこは、子供の名前を持ち物すべてに入れなければならないという場合に便利なのです。
手書きで持ち物すべてに名前を入れるというのは、意外に大変なことです。

たとえば、小学校に入学すると、子供の算数セットに名前を入れなければならないという場面が出てきます。
算数セットには、大量のおはじきやけいさんぼうが入っています。

それら1つ1つに手書きで名前を入れることは大変な作業です。
しかし、ひらがなはんこがあれば、簡単に名前を入れることが出来ます。

このように、ひらがなのはんこは実用的なはんこなのです。

ページの先頭へ