はんこを便利にする代表的なグッズ

シャチハタイメージ

便利なはんこと言って、まず頭に浮かぶものは「シャチハタ」ではないでしょうか。
シャチハタとは、シヤチハタ株式会社が販売しているインキ浸透印の「Xスタンパー」という商品のことです。

インキ浸透印は、朱肉やスタンプ台なしで押印することが出来ることが特徴です。
スポンジ状の多孔質ゴムで印面が出来ているため、内部にインキを染みこませることで、朱肉やスタンプ台がなくても押印することが出来るのです。
いつでもどこでも、簡単に押印出来ることから、宅配便の受け取りや会社での確認印として使用されることが多いはんこです。

「朱肉やスタンプ台なしの押印を普通のはんこでもしたい!」という人に向いている商品が、「印鑑ホルダー」でしょう。
印鑑ホルダーは、手持ちのはんこをワンタッチ式のはんこにかえてしまうことが出来ます。
まるで、インキ浸透印のように通常のはんこを使うことが出来るのです。

印鑑ホルダーに朱肉がついているため、いちいち朱肉をつける必要がありません。
印鑑ホルダーにはんこを入れるだけで、ポンポンと朱肉やスタンプ台なしで押印することが出来ます。
朱肉やスタンプ台を持ち運ぶ必要がないので、認印には印鑑ホルダーが欠かせないという人もいます。

印鑑ホルダーは、はんこを便利にする代表的なグッズでしょう。
ちょっとマニアックなものかもしれませんが、印鑑ホルダーがあれば楽に押印することが出来るので、印鑑ホルダーなしの生活が考えられなくなってしまうかもしれません。

ページの先頭へ